2012年9月1日土曜日

モモタスの発作

隙間で寝るうさぎ、ミニレッキス


写真の通り、モモタスは相変わらず元気いっぱい、なのですが、
以前から気になっているモモタスのなぞの症状、8月には3回ありました(´・ω・`)

今回、飼い主相方も初めて現場に遭遇することとなり、
私の勘違いや心配しすぎじゃないことを理解して頂きました><


座布団に座るうさぎ、ミニレッキス

いつも発作前後は、頭がゆらゆら、歩くとフラフラしていて、今回も一緒でしたが、
発作中のときの症状はまた違うものでした。

一回は立てなくなって、亀のようにうつぶせで足をバタバタ。
もう二回は後ろ足がピーンと伸びて突っ張ったようになり、
伏せている前足では支えきれずヨタヨタと前につんのめりました。

私も少し心構えが出来たので、モモタスが少しでも落ち着けるように、
優しいトーンで声をかけたり、撫でてあげたりしていたら、
ヨロヨロしながらも近くに来て撫でてポーズをするモモタス。
健気すぎて目から汁が飛び出そうになりました(´;ω;`)

健康診断の際、先生に症状をご報告。
血液検査結果にも問題はなく、てんかんの症状でもなく、
それどころか当てはまる症例が全くなく、
現代の獣医学では原因を突き止められないかも知れないです、と。
なので、このまま様子を見ながら、発作とは上手くお付き合いしていく他ないようです。

隙間でくつろぐうさぎ、ミニレッキス

どうにもならない事をを嘆いても仕方ないので、
発作中はどう対処したらよいのかを改めてご相談。

一番重要なのは押さえつけないこと。
うさぎさんの後ろ足の蹴る力は凄いので、
上から押さえてしまうとその力が背骨に集中して骨折、
良くても下半身不随、悪ければ死んでしまうそうです(((´;д;`)))

そういう状況にならないようにも、
思うように動けないモモタスがぶつかっても怪我をすることがない、
柔らかいものに囲まれた場所に入れてあげるのが一番よいです、とのことでした。

発作はいつも突発的に起こるので、
すぐに準備できる、もしくは常設できるもので検討中です><

ポチっとして頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ