2012年6月30日土曜日

モモタスのハゲ 診察

頭に牧草が付いているうさぎ、ミニレッキス
草乗ってますよ

日曜日、柴又のバニーグラスさんに行って参りました。

前回のモモタスはキャリーの隅で固まっていましたが、
今回はオヤツを食べたり、おもちゃで遊んだり、少しリラックスしている気がしました(´∀`)

私が予約する時間帯はいつも夕方で、理由は単純に
昼間の柴又は混雑するとの、暑さ対策だったけど、
病院は昼間の方が混んでいるみたいで、
前回も今回も先生のお話をしっかり聞けてよかったです。

モモタスは診察室でキャリーから出るとやはり緊張してしまいましたが、
以前よりは周りに興味を示してウロウロクンカクンカしていました。
歯の診察は相変わらず嫌いみたいだけど、
先生もモモタスが嫌がることを覚えていて下さって、
ささっとタオルで包んで前よりもスムーズに診察は終わりました。

そして一番心配なモモタスの足裏のハゲ。
所見は初期の初期、ほぼ炎症なしのただハゲた状態との事でした(´ω`)=3 ホッ

先生は症例写真が載った医療雑誌を持ってきて、
ソアホック(飛節びらん)という病気について詳しく説明して下さいました。
初期と診察されるのは軽度の皮膚炎、そこから悪化し続けた場合、
骨が露出、さらに細菌感染した場合は脳にまで達してしまうそうです((((; ゜д゜))))
怖い病気です…

治療については今より皮膚に炎症が出てしまった場合は飲み薬を処方との事でした。
うさぎさんは薬の効きが良くないため、長期投与しなければいけないので、
先生は軽度の場合は極力処方しない方針だそうです。
モモタス自身も痛いという状態ではない(心地は悪いみたい)ようだし、
私もストレスになることは避けたかったので安心しました。


普段の対策としては、やはり足への負担の軽減と、
足裏の同じ箇所が常に当たることのない足場、でした。
足への負担はうさぎの体重と足場の固さ。
モモタスの体重は前回とほぼ変りなく、1.96キロで問題無しでした。
足場はケージ内は波状になった樹脂すのこで問題ないとの事です。
サークル内もクッション性があるのは負担軽減に良いと思います、との事でした。

となると、どうしたら改善できるんだろう(´・ω・`)と思ったのですが、
急激に進行したり改善したりする病気ではないので経過を見て行きましょう、との事でした。
確かにサークル内の敷物を変えてからまだ1週間くらい。
慌てないで様子を見てみます。

耳、歯も問題がなく、今回は爪切りもして頂いて再診料のみ840円(税込み)でした。
こんなにお安くて大丈夫なのかなと、勝手に心配しています(´ω`)


診察後はすぐにお家に帰ってモモタスをサークルに。
ゴハンを食べてお腹いっぱいゴロンをしている隙に足裏をチェック。

うさぎのソアホック、足の裏の禿げ、ミニレッキス
足裏の指先もハゲてましたorz

きっと発情行動のせいだと思う…あの体勢は常につま先立ちになってるです。
これはどうにも出来ないので、あんまり興奮させないようにしてみます(´・ω・`)


そして、さらに驚くことが。
モモタスのウンチがいつもの丸いの2つ分くらいの大きな小判型にっ!!(゜д゜)
キャリー内を調べたらウンチがありませんでした。
診察台でも出てなかったので、ウンチ製造マシーンのモモタスが
小一時間もウンチをしていなかったみたい…ということは便秘?(´・ω・`)

モモタスは普通に草をもしゃもしゃ食べていたので様子を見ていたら、
小判型が20個くらい出てからはいつもの普通の丸い小さいウンチになりました。

通院はまだまだモモタスには緊張の時間みたいです(´・ω・`)ごめんよ

寝転がるうさぎ、ミニレッキス
お疲れ様です
ポチっとして頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ