2012年5月26日土曜日

モモタスの冷房


うさぎ、ミニレッキスのモモタス
まさに動く毛皮。モフモフ。


うさぎは暑さに弱く、室温管理が重要だそうです。

うさぎの飼い方ガイド
うさぎは特に暑さや湿気に弱く、猛暑の時には、熱を発散させることができなくなり、
熱射病等にかかってしまい重症をおうこともあります。
20℃前後が適温といわれています。熱さ対策は万全にしましょう。
さすがに人間の私に20℃はちょっと寒いです(´・ω・`)
なので「モモタスだけでも20℃前後」を目標に工夫をしてみました。


余談ですが、実家の母にうさぎを飼い始めた事を話した際、
種類はミニレッキスだと伝えたところ、
「レッキスね、知ってるよ!その毛皮が付いたコート持ってる!(・∀・)ノ」
というお返事が(´ω`)

という訳で、ミニレッキスのモモタスの毛並は抜群にいいです。
短すぎず、密度もあり、モッフモフの手触り(*´ω`*)
そりゃ暑いはず。

■工夫その1:ゲージの置き場所

これは最初からだけど、直射日光が当たらない場所にしています。
昼間は薄暗いところに隠れている習性みたいなので、
ワイヤーラックの一段目をゲージの上になる高さにして、ゲージをスポっと入れました。
前方以外の四方が囲まれた空間になっていい感じです。
ラック上にはうさぎ用品を置いて、完全にうさぎスペース。
あ、私のビールも置いてあるのは秘密です。

■工夫その2:換気

今は湿度も低く、心地よい風が入ってくるので
雨の日以外は常に窓を開けて風が通るようにしてます。
私はちょっと寒いので長袖着用です(´ω`)

■工夫その3:扇風機

元々使っていたけど、今年は早めに登場してもらいました。
今はモモタスのゲージに向けて、少し離れた場所からそよ風を送ってもらっています。

■工夫その4:ぴやっとストーン

放熱性の高いアルミ板もあるみたいだけど、
発情期で暴れん坊将軍のモモタスに軽い備品を与えると
グッチャグチャにしてしまいそうなので、激重の石にしてみました。

うさぎグッズ、うさぎの暑さ対策、ぴやっとストーン うさぎグッズ、うさぎの暑さ対策、ぴやっとストーン
KAWAI ぴやっとストーン 大理石 KAWAI ぴやっとストーン みかげ石

石の種類で何が違うのかは分からないので色でみかげ石にしました。
使ってくれるかしらと不安を抱えつつ、ゲージ内に設置。

ケージの中のうさぎ、ミニレッキスのモモタス
乗らない
ケージの中のうさぎ、ミニレッキスのモモタス
意地でも乗らない
でもちょっと乗ってしまうケツ

oh...(´・ω・`)
と思いきや

ぴやっとストーンに乗るうさぎ、ミニレッキスのモモタス
ゴロン
ぴやっとストーンで寝るうさぎ、ミニレッキスのモモタス
ズサーッ
お気に召していただけたようです。

今のところはこれくらいで大丈夫みたいだけど、
本格的な夏が来る前に、猛暑対策も考えねばです。
ポチっとして頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ